スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.05.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    本日の工作♪

    0
      GEMテーマ:リフォーム

       


      こんな変哲もない1×4材が・・・












      こんなに可愛い アンティークウッド調の
      タオル掛けに大変身







      風呂の出入り口の所に設置。

      3尺の1×4材にフックを5つくらいつけて部屋内の洋服かけを作っても
      可愛いと思います

      製作時間も1時間くらいで作れるし、材料費も今日のは捨てようと思っていた
      切り落としの材料で作ったので、フック代とビスと塗料だけ、
      たぶん140円くらいでしょう。

      近々いろんなサイズとカラーバリエーションを増やして作ってみよっと



      ランキングにさんかしています
      ポチッとよろしくお願いします

      人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      こそこそ。。こつこつと。。

      0
        JUGEMテーマ:リフォーム



        最近、帰ってきて 一人こそこそ。。こつこつ。。楽しんでいることがある

        それは自宅のリフォーム引っ越してから約5年たつが、

        大家さんに好きなようにリフォームしてOKとのGOサインを

        頂いていたにもかかわらず、重い腰は上がらず


        古い昔ながらの平屋だが、別に不自由なくそれなりに

        気に入って住んでいたので。。。

        でもちょっとオモイキッテ廻り縁を塗装してみた事をきっかけに

        やはり火がついてしまった

        てな訳で、仕事含め、最近は一日20時間近く家をいじっています

        まあ、自分家は気張らず、できる時にできる時間で

        こつこつ楽しんでリフォームしてみようと思います




        昔ながらの古い台所。まずは台所からとりかかっています。









        少しづつ変わってきています

        風呂の入り口の引き戸のところは、写真では見えにくいがドア枠を入れて
        白のポアーステインで塗装。

        出窓も水性塗料リリーホワイトで塗装。

        換気扇がある部分の壁はアンティークの板目柄の
        壁紙を貼りました。

        全体枠は、ピンクとコルク色を混ぜてベージュ系のピンク色で
        塗装し、壁紙を貼った以外の壁はフレンチカフェ(ベージュ)系で
        塗装。

        写真には見えないが天井は白系の壁紙を貼りました。

        出窓の下のステンの所は今後タイルを張る予定。






        出窓部分。ここもいろんな色のタイルを張る予定。
        模様替えがひととおり終わったら、収納や棚を
        造作よていです

        ちなみに左上に移る額縁は、これダイソーで買ったもの
        普通の木縁だったのだが、白で塗装してペーパーでこすって
        下地の木目を浮き出させて、リメイク可愛いでしょ






        ここは縁側部分です。






        昨夜、夜中3時に水色の壁紙を貼ってみました。
        今日は明るいうちに帰ってこれたので、明るいところで見てみたら
        けっこうアクセントになって良い感じじゃないですか

        植木の鉢を白にしたらもっと可愛いね








        これからもボチボチやっていくので、またきりのいいところで紹介しますね


        視覚とバロメーター

        0

          JUGEMテーマ:花のある暮らし


          今日は床の間にシンビジウムの鉢を置いてみた

          けっこう素敵だったので写真をアップします









          床の間にあうように鉢のラッピングは紫です









          床の間に活ける花はさりげない感じのものが好きなのだが
          たまにはこんなのもですね








          後ろの丸いの気になるでしょ
          仏さんです
          これ僕のおきにいり
          銅版に仏様を型どった銅版を貼り付けている物なのだが
          何百年くらい前の物なんだろう?







          床の間は不思議な物で、己の心の状態が
          乱れていると床の間も乱れます。
          だから逆に最近調子悪いなー
          なんて感じたら家をきっちり掃除して
          床の間を飾るようにしています。

          視覚から入ってくる精神的作用は本当にあなどれません。
          この仕事をしていると毎日違うお客様の家に足を運びますが
          玄関を見ただけでその方の状態、人間性が解ってしまいます。
          +水周りなんて見たら完璧です。

          戦国時代の武将も庭の状態にはこだわったようです。
          庭が乱れていると己の心も乱れる事から
          常に庭の状態を整えていたそうです。

          とっ言う事で部屋は心のバロメーター
          調子が悪いな〜なんて思った時こそ、掃除掃除

          部屋も頭の中もきっちり整理整頓し、百年に一度の大不況に
          立ち向かいましょう

          ちなみに僕は絶好調です



          ランキングに参加しています

          より多くの貢献になりますように
          いつも有難うございます

          人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村


          大掃除

          0

            JUGEMテーマ:ナチュラル*シンプルライフ



            皆様、大掃除はすみましたか?

            家は本日朝からバタバタと大掃除でした

            と言っても毎日仕事から帰ってくると全部の
            窓を開けて掃除が日課になっているので
            そんなにするところは無いのですが
            いつもより感謝の気持ちを込めて
            って感じでした

            掃除は大事ですね

            僕の仕事のリフォームの仕事も
            掃除に始まり、掃除に終わると言われます。

            実際、腕の良い職人ほど、作業現場も
            きれいだし、車の中もきれいに整理整頓
            されています。

            そういう職人は頭の中も凄くシンプルで
            全てにおいて無駄がありません。

            僕も多くの職人から学ばせて頂きました。

            やはり一流の仕事人とは人としても一流です。

            明日は母方の祖母の家の掃除に行ってきます

            母方の祖母はとても素敵な方なんです

            母が5歳の時に旦那(僕の祖父)を
            交通事故で亡くし、母が嫁いだあとも
            今まで一人で暮らしてきましたが
            いつも元気に毎朝散歩して健康管理を怠らず
            お友達と旅行に行って日々をエンジョイして
            ずっと高校の音楽の教師だったので
            定年退職後も音楽教室を開いて
            子供達にピアノを教えて
            いつ遊びに行っても最高の笑顔で
            迎えてくれます

            そんな大好きなお婆ちゃんのお家をピカピカにしてきます

            お家も自分もピカピカに磨いて新年を迎えましょうね




            きれいになりました







            床の間の中の壁、近々土でも塗ろうかな?
            ねっ 岩沢さん






            僕の大好きな読書&お茶スペースです





            このブログがより多くの方の貢献になりますように

            クリックよろしくおねがいします!!

            人気ブログランキングへ


            12月8日

            0
              JUGEMテーマ:日常

              もう日をこえてしまいましたが、本日は12月8日。

              真珠湾攻撃(開戦) ジョンレノンの命日、ブッダが
              悟りをひらいた日、そして僕が現会社に入社した日。

              入社した日は満月でした。

              1208僕が大切にしている数字です!

              話はオモイッキリ変わりますが、本日は月に一度の
              インテリア設計士協会の定例会で池袋までいってきました。

              僕は公益社団法人インテリア設計士協会で支部会長
              を努めさせて頂いています。

              雑誌の取材や、住宅系新聞の取材などいろいろと
              業界に貢献させていただいております。

              自分、所属会社の利益だけではなく業界全体が
              活性化し、その結果世の中の人に安心と感動
              の住まいを提供できる事に、僕が少しでも
              お力になれれば幸いです!


              最後の映像

              0

                JUGEMテーマ:インテリアデザイン

                今まで記事の中でも、プローフィールでも僕の仕事の事は

                触れてなかったが、僕はインテリアデザイン、設計を仕事にしている。

                今日はその仕事感に関する事を書こうと思う。


                五年前、祖母が他界した。育ての親の様な存在だった祖母とは

                顔をあわせれば喧嘩ばかりしていたが、本当に大好きだった。

                そんな元気で100歳まで生きるのだろうと思っていたお婆ちゃんが

                秋口に突然体調不良を訴え、病院に行った時はすでに末期癌だった。

                肝臓にも転移いていた為、黄疸も出始め、日に日に衰えていった。

                それから歩く事も出来なくなり介護ベッドの上の生活が始まるのだが、

                夏場のゲリラ雷雨の如く衰退していく。

                晴天から突然風が変わり、あっと思った時には、大雨となっている。

                あの瞬時に変わり果てていく姿になんともいえないショックを受けた。

                それほど時間もたっていないのにお婆ちゃんと喧嘩をしていた日々が

                既に懐かしく感じてしまっていた。

                視力もどんどん落ちていき、顔を30センチくらいのところまで

                近づけないと誰だかわからない状態だったが、

                そんなお婆ちゃんが当然『襖紙張り替えてくれないか?』

                と僕に語り始めた。考えてみたらいつもベッドの上で、

                見える景色は薄汚れた竿縁天井と黄ばんだ襖くらいだ。

                解ったよ!張り替えようね!と伝えると、お婆ちゃんは真剣な

                顔になり、どんどん見えなくなっているから申し訳ないけど急いでくれ

                と訴えた。僕は何も考えず、夜だったにもかかわらず職人の

                所へ襖を持って行き、事情を話した。職人も忙しくて仕事が溜まりに

                溜まっているのに、全ての仕事を後回しにし、お婆ちゃんの襖を

                張り替えてくれた。材料はお婆ちゃんが好きだった桜の柄の物にした。

                僕は急いで持って帰り、襖を納めるとお婆ちゃんは『うあっー』と

                声を上げ本当に嬉しそうな優しい笑顔で襖を見ている。

                僕は正直見えてるのか??と思い、お婆ちゃん見える?

                とたずねると、『桜だね!綺麗だー』・・・・『ありがとな』

                僕は息が詰まって何も言えなかった。

                間に合った事の安堵もあるが、

                当たり前のことが当たり前である尊さ

                を感じたからである。

                【食べたら太る】 【朝窓を開ければ景色が見える】 【歩く】

                日ごろ考えもしない当たり前のこと。

                そんな当たり前のことが当たり前に機能している事自体が

                何よりの奇跡なのではないかと思う。

                それから僕は仕事のときにいつも考える事がある。

                【あのときのお婆ちゃんの様な笑顔でお客様にも笑って頂きたい】

                予算的な事、デザイン的な事、仕上がりはもちろんだが、

                それ以前に【笑って頂きたい】と言う想いが、瞬間瞬間の仕事に

                更に一歩と言う原動力に繋がり、そこから得られるお客様の

                笑顔で、また成長させて頂いているのだと思う。

                襖紙を見て、今まで見たことも無い様な優しい笑顔を見せた

                お婆ちゃんはその6時間後に僕がお婆ちゃんの手を

                にぎりしめてる中で静かに息をひきとった。

                たぶん、あの時の襖紙が、今世でお婆ちゃんが見た最後の映像だと思う。

                あれから五年の月日がたったが、今では最後にお婆ちゃんと

                一緒に、共同設計できた事を誇りに思っている。









                レッツ! お部屋自慢!! 【部屋の在り方】

                0
                  レッツ! お部屋自慢!!

                  初めてのブログなので今回はトラックバックに挑戦してみます!

                  お題はお部屋自慢ですね!

                  家は、敷地面積250坪に建つ昔ながらの平屋である。

                  田舎と思われるかもしれないがここは横浜のど真ん中。

                  車が入らない高台にある為一年半かけて格安物件を探した。

                  草刈は恐ろしく大変だが、梅、桃、花にら、金木犀、山百合、椿、

                  紫陽花、その他多くの植物が一年中何かしら咲いている。

                  部屋は仕切りの四本引きの戸襖を開けてしまうと大広間が出現。

                  床の間、書院、L型の縁側、縁側沿いの庭があり風情ある造り。

                  テレビのCMでも見たことある方も多いと思うが、古い日本家屋の

                  縁側でビールを飲む映像。まさにあんな感じである。

                  家も夏になると縁側でビールを飲みながら横浜の花火大会を

                  楽しんでいる。

                  この記事でピックアップしたいのは 
                  床の間

                  現代では物置やデッドスペースになりがちな床の間であるが、

                  我が家では一番重要な所である。庭に咲く花をさりげなく生けてみたり

                  香炉を置いてお香の香りを楽しんだり。

                  今では聞かなくなった言葉だがそのような楽しみ方を室礼【しつらい】

                  と言う。大事なのは非現実的な空間と時間を持つと言う事。

                  それは床の間に限らず、花瓶に生けた花がある玄関ホールの空間

                  でも良いし、キッチンからみえるリビング内のちょっとしたスペース

                  でも良い。和室が無いマンション住まいの方で床の間的な空間

                  が欲しければ、壁紙が貼ってある何も変哲も無い壁際の床に

                  幅70センチくらいの無垢板を置いたり、もっと簡単なのは素敵な

                  布を敷いて、無垢板や布の上に花を生ければプチ床の間の完成である。

                  その上に掛け軸や、和風でなくてもいいので額に入れたイラストなどを

                  飾っても素敵な非現実空間ができあがる。

                  その非現実空間がある事により、その空間にいる自分自身を

                  見つめる事になる。そんな素敵な空間でよれよれのジャージに

                  ぼさぼさの頭でいれますか?中には気にならない方もいるでしょうが

                  大概の方は空間にいる身だしなみを意識したり、言葉遣いを意識したり、

                  ちょっとした空間があるだけで、自分自身に対する意識そのもの

                  が変わってしまいます。もちろん家とは外で疲れた羽を休める場所

                  でもあり、気を抜く場所でもありますが、その逆に気を引き締める

                  場所である事も大切な事です。

                  そのちょっとした意識がステータスを造り、外から見た印象までも

                  造りあげてしまします。

                  今日から皆様もプチ非現実空間を試してはいかがでしょうか!

                  1

                  calendar

                  S M T W T F S
                    12345
                  6789101112
                  13141516171819
                  20212223242526
                  27282930   
                  << September 2020 >>

                  本棚

                  カウンター

                  ブログパーツUL5

                  今日の感謝

                  いつでも里親募集中

                  いつでも里親募集中

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • お風呂の愉しみ♩
                    Can☆
                  • やっぱり。。。。
                    DAI
                  • やっぱり。。。。
                    maki
                  • やっぱり。。。。
                    DAI
                  • やっぱり。。。。
                    DAI
                  • やっぱり。。。。
                    しゃぼんmama
                  • やっぱり。。。。
                    aco
                  • 心50%
                    みい
                  • ブログ開設1周年♪
                    maki
                  • ブログ開設1周年♪
                    クウニイ

                  recent trackback

                  recommend

                  recommend

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  PR