スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.05.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    最後の映像

    0

      JUGEMテーマ:インテリアデザイン

      今まで記事の中でも、プローフィールでも僕の仕事の事は

      触れてなかったが、僕はインテリアデザイン、設計を仕事にしている。

      今日はその仕事感に関する事を書こうと思う。


      五年前、祖母が他界した。育ての親の様な存在だった祖母とは

      顔をあわせれば喧嘩ばかりしていたが、本当に大好きだった。

      そんな元気で100歳まで生きるのだろうと思っていたお婆ちゃんが

      秋口に突然体調不良を訴え、病院に行った時はすでに末期癌だった。

      肝臓にも転移いていた為、黄疸も出始め、日に日に衰えていった。

      それから歩く事も出来なくなり介護ベッドの上の生活が始まるのだが、

      夏場のゲリラ雷雨の如く衰退していく。

      晴天から突然風が変わり、あっと思った時には、大雨となっている。

      あの瞬時に変わり果てていく姿になんともいえないショックを受けた。

      それほど時間もたっていないのにお婆ちゃんと喧嘩をしていた日々が

      既に懐かしく感じてしまっていた。

      視力もどんどん落ちていき、顔を30センチくらいのところまで

      近づけないと誰だかわからない状態だったが、

      そんなお婆ちゃんが当然『襖紙張り替えてくれないか?』

      と僕に語り始めた。考えてみたらいつもベッドの上で、

      見える景色は薄汚れた竿縁天井と黄ばんだ襖くらいだ。

      解ったよ!張り替えようね!と伝えると、お婆ちゃんは真剣な

      顔になり、どんどん見えなくなっているから申し訳ないけど急いでくれ

      と訴えた。僕は何も考えず、夜だったにもかかわらず職人の

      所へ襖を持って行き、事情を話した。職人も忙しくて仕事が溜まりに

      溜まっているのに、全ての仕事を後回しにし、お婆ちゃんの襖を

      張り替えてくれた。材料はお婆ちゃんが好きだった桜の柄の物にした。

      僕は急いで持って帰り、襖を納めるとお婆ちゃんは『うあっー』と

      声を上げ本当に嬉しそうな優しい笑顔で襖を見ている。

      僕は正直見えてるのか??と思い、お婆ちゃん見える?

      とたずねると、『桜だね!綺麗だー』・・・・『ありがとな』

      僕は息が詰まって何も言えなかった。

      間に合った事の安堵もあるが、

      当たり前のことが当たり前である尊さ

      を感じたからである。

      【食べたら太る】 【朝窓を開ければ景色が見える】 【歩く】

      日ごろ考えもしない当たり前のこと。

      そんな当たり前のことが当たり前に機能している事自体が

      何よりの奇跡なのではないかと思う。

      それから僕は仕事のときにいつも考える事がある。

      【あのときのお婆ちゃんの様な笑顔でお客様にも笑って頂きたい】

      予算的な事、デザイン的な事、仕上がりはもちろんだが、

      それ以前に【笑って頂きたい】と言う想いが、瞬間瞬間の仕事に

      更に一歩と言う原動力に繋がり、そこから得られるお客様の

      笑顔で、また成長させて頂いているのだと思う。

      襖紙を見て、今まで見たことも無い様な優しい笑顔を見せた

      お婆ちゃんはその6時間後に僕がお婆ちゃんの手を

      にぎりしめてる中で静かに息をひきとった。

      たぶん、あの時の襖紙が、今世でお婆ちゃんが見た最後の映像だと思う。

      あれから五年の月日がたったが、今では最後にお婆ちゃんと

      一緒に、共同設計できた事を誇りに思っている。









      スポンサーサイト

      0
        • 2012.05.01 Tuesday
        • -
        • 22:44
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        daiさん

        おはようございます。
        朝から良い文章を読ませていただきました。

        daiさんのおっしゃるように、当たり前のこと
        普通のことすぎて忘れてしまっていることに
        感謝してすごさないといけないと思います。
        「呼吸」もそうですよね。

        そして、人は今世でどう生きたいかとか
        課題や使命ともって生まれてくると言われていますが

        その決めてきたことが達成できるように
        周りの人、自分に起こるさまざまな出来事で
        メッセージを送ってくれています。
        それを受け取るかどうかは自分しだいなのですが。

        daiさんは、それをキチンと受け取って
        自分の人生に活かさせているようです。

        • maki
        • 2010/11/20 9:52 AM
        MAKIさんコメントありがとうございます。

        本当にその通りだと思います。

        今世での課題や使命を知ったと時
        人はもっと生きるのがらくになるのでは
        ないかと思います。

        創造する事と思い出す事のバランスを
        保つのは難しいですが、まずは『意識』
        をする事が大事だと思います。

        そして気づきの喜び、感謝の心ですね!
        • DAI
        • 2010/11/20 10:21 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        本棚

        カウンター

        ブログパーツUL5

        今日の感謝

        いつでも里親募集中

        いつでも里親募集中

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • お風呂の愉しみ♩
          Can☆
        • やっぱり。。。。
          DAI
        • やっぱり。。。。
          maki
        • やっぱり。。。。
          DAI
        • やっぱり。。。。
          DAI
        • やっぱり。。。。
          しゃぼんmama
        • やっぱり。。。。
          aco
        • 心50%
          みい
        • ブログ開設1周年♪
          maki
        • ブログ開設1周年♪
          クウニイ

        recent trackback

        recommend

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR