スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.05.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    台風直撃‼ 想い出の星空

    0
      JUGEMテーマ:ちょっといい話


      今、犬を庭にだして空を見上げたら
      素晴らしい星空だったので、毎回
      綺麗な星空を見るたび思い出す事を
      お話しします。

      僕が中学生の時に友達数人で
      神津島にキャンプをしに行った。
      もう24年前の事である。

      その時はあいにく台風が接近していた為
      船の中は船酔い客で地獄絵図。

      どうにか島には付いたのだか
      段々と風と雨も強まり夜には台風直撃‼

      テントも無残に破壊され、人間の重みで
      どうにか飛ばされずに留まっている。
      まるでゴミ袋頭からかぶって台風の中、
      外であぐらかいている状態!

      時間にして夜の10時くらいの出来事なのだが、
      そこで僕の記憶が途絶える。

      気づいた時には僕は完全に水中‼
      目を開けるとボヤけて前がまったく見えない。
      プールに潜って水中から空を眺めている様な
      状況で、僕は「ここ何処だろう?」
      ぐらいな感じでしばらくそのまま考えていた。

      ようやくお目覚めで、起き上がってからがビックリ‼

      僕はテントの中で完全に爆睡していた・・
      しかも10時〜8時まで10時間も台風の中で‼

      起きた時には、テントの中に水が溜まり、
      かろうじて鼻と口が水面から出ていて呼吸を
      していた様である。目は完全に水中‼
      水に浸かっていた部分は見事にシワくちゃ。

      大慌てで友人を救出しなければと
      外にでてみると、見事に荷物も友人も
      跡形もない。あるのはでっかい生ゴミ
      の如く転がっていた僕のテントだけ。

      ピンッと来て探したら予想的中!
      近くの温泉に全員で10時の段階で非難していた。

      何故一緒に連れて行ってくれなかった・・・?
      激しく問うと「おまえ凄く気持ち良さそうに
      寝てたから」って・・そういう問題か‼
      散々やりとりして1人づつ頭こずいてから
      僕も何もなかった顔で温泉に浸かった。

      その晩はまだ風も強かったので近くの
      海沿いに掘っ立て小屋の飲食店があったので
      お店の爺ちゃんと婆ちゃんに訳を話して
      店の裏のスペースにテントをはらしてもらった。

      その晩はそのお店で名物の鳥餃子だの何だの
      散々食べて、爺ちゃんと婆ちゃんと昨夜の
      出来事を話しながら夜の時間を満喫した。

      そしてその時に見た星空が今だに忘れられたい。
      天の川、人工衛星までも見え、10秒に一度くらい
      の割合で流れ星が流れる。横浜ではなかなか
      見られない夜空だ。

      夜空の情景に加え、爺ちゃん婆ちゃんとの
      空間、友人との台風ハチャメチャ出来事。
      いろんな事が僕の想い出のキャンパスに色を
      落としてくれている。

      それから5年がたち、僕たちはまた神津島に
      行く事になる。その時はさすがに民宿だったが
      島に着いて1番に足を運んだのは
      爺ちゃんと婆ちゃんの古ぼけた掘っ立て小屋の店。

      まだやってるか恐る恐る行ってみると
      掘っ立て小屋に電気がついてる‼
      涙が出る程嬉しかった!

      店に入ると、その日は他のお客様で混んでいて
      爺ちゃんと婆ちゃんは忙しそうに小さい店の中を
      小走りしていた。

      忙しそうなのもあったし、5年前の事なんて
      覚えてないだろうと、僕は声をかけるのを
      やめ、かき氷だけ食べたら店を出ようと考えていた。
      本当に二人の元気そうな姿を見れただけで
      幸せだったのだ。

      忙しい中、僕が注文したかき氷がテーブルに
      来たのだか、それを見てビックリ‼

      他のお客様はよくあるかき氷のガラスの器で
      食べているのだが、僕のかき氷は
      何と‼ラーメンドンブリで出て来た‼
      しかも富士山の如くてんこ盛り‼
      全部の味のシロップがかかっている!

      僕は唖然として「何ですか?」
      とたずねると、爺ちゃんと婆ちゃんは
      シワくちゃの笑顔で、
      「あんたの顔忘れる訳ないだろ」って。

      その時気づいたのだが、爺ちゃんと婆ちゃんは
      僕が来た事にすぐ気づいた様で、逆に
      驚かそうとデカイドンブリでかき氷を作り、
      忙しいにもかかわらず一つのドンブリを
      二人で持って来てくれた。

      あれから数十年時間がたち、今では人並みに
      美味しい物も食べ、有名レストランにも
      足を運んだ。
      でも、僕にとってあれ以上のおもてなしは
      今だに無い。多分これからも無いだろう。

      古ぼけた掘っ立て小屋の店だったが、
      僕にとっては最高級のレストラン。
      心のレストランだ。

      その時は人目気にせず泣きながらかき氷を
      食べた。どうやっても涙が止まらなかった。

      そしてその時の夜空も5年前と何も変わらず
      輝いて僕を出迎えてくれた。

      これが僕の淡い想い出なのだが、一緒に行った
      友人と話をすると、僕が水中の中で寝ている
      強烈な印象しか出てこないらしい(笑)
      悪気は無いのだかみんなすまん‼




      スポンサーサイト

      0
        • 2012.05.01 Tuesday
        • -
        • 02:43
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        いつか、宇宙を感じるような星空と海のある環境に身が置たら。って、ずっと思い続けてたはずが、、、忘れてた。。
        でも、今思い出した!!
        DAIさんの顔忘れられる人は、世の中にたった一人。倉田さんしかいないでしょう!!?
        • Ugay
        • 2010/12/04 10:59 PM
        あの時は、本気でこのおばさんボケ始めたと
        思った。
        • DAI
        • 2010/12/04 11:51 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        本棚

        カウンター

        ブログパーツUL5

        今日の感謝

        いつでも里親募集中

        いつでも里親募集中

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • お風呂の愉しみ♩
          Can☆
        • やっぱり。。。。
          DAI
        • やっぱり。。。。
          maki
        • やっぱり。。。。
          DAI
        • やっぱり。。。。
          DAI
        • やっぱり。。。。
          しゃぼんmama
        • やっぱり。。。。
          aco
        • 心50%
          みい
        • ブログ開設1周年♪
          maki
        • ブログ開設1周年♪
          クウニイ

        recent trackback

        recommend

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR