スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.05.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    チンピラVSバルケッタ!!

    0




      1月5日に記事にした再発性多発性軟骨炎の署名のご協力、引き続きよろしくお願いします。

       (ご報告)
      ※ ○心のレストランによくコメントをよせてくれているugayさんより署名ご協力の一報を頂き    
         ました!!

        ○先日紹介しました、占い師の隆之介君が足を運ぶSHOPでも直接署名活動を行ってく             
         れているようです!!

         皆様本当にありがとうございます!!


      ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



      先日に引き続き今回もまたバルケッタ君の記事です。

      ボストンテリアのROMEO君を登場させてないのが心苦しいのですが

      以前どうしてもバルケッタ君ネタで許せない

      事件があったので今回もバル君登場です

      あれは2年くらい前の夏の夕方。

      仕事が終わり、チビ二名を散歩につれてった時のこと。

      いつものお散歩コースをグルッと周り、いつもと変わりなく

      三人で歩いていると、道路挟んで向かい側のバス停のベンチに

      いかにも!チンピラ!!ヤクザ!!風のおっさんが、右手に

      お茶だか水だか解らないが、ペットボトルを持って座っていた

      特別気にせずおっさんの前にさしかかり、何気なくおっさんを

      見て見ると、ペットボトルを右手に持って腕を振り上げている。


      次の瞬間


      まだ半分以上も中身が入ったボトルを

      バルケッタ君めがけてオモイッキリ投げつけてきた 

      ボトルはバル君の右横っ腹にあたり、

      ギャ〜〜ン ! ギャギャ〜〜ンッ!!


      当たり所も悪く、息もできなそう 声をふりしぼるように悲鳴をあげている 

      とにかくバルが落ち着くまでさすってあげてたのだが、

      さすっている最中そのおっさんを見て見ると

      こっちをみてニタ〜〜っと笑っている



      皆様・・・考えられますか・・・???・・・???



      おっさんの身に何があったのかは解らない。

      もしかしたら嫌なことがあってムシャクシャしてたのかもしれない・・・

      もしくは犬が大嫌いなのかもしれない・・・

      それにしたって見ず知らずの犬に物投げつけるかっ!?!?

      しかもニタッ〜っと笑っているってことは、見ての通り

      その類の人なんだろう。何をしてもこちらが怖がって

      見て見ぬふりをして通り過ぎて行くと思っているに違いない。

      でも10000歩譲っても許せることではない

      だが、自称ジョンレノンの申し子 平和主義者のDAIちゃんは

      どうにか事を荒立てずおっさんが人の心を取り戻し、

      愛に満ち溢れた人生を歩んでほしい

      と願う最中・・・神の言葉が降りてきた・・・


      「目には目を!!歯には歯を!!」

      そうだ日本にはこんな素晴らしい!伝統文化があったではないか


      神様ありがとう!!!!・・・・・・・


      って事で、おっさんに歩み寄り、


      「なんだコラッ!!」


      っと下から睨みつけるおっさんを気に留める事無く・・・・


      は〜〜ぃ 右手拳を大きく振りかぶって〜〜〜


      ドッ〜〜〜〜〜〜〜んっ!!



      それでも気がおさまらずもう一発




      ドッ〜〜〜〜〜〜〜
      んっ!!

      完全に失神KOしているおっさんの顔に腹が立ちもう一発


      拳を振り上げた所でおっさんが

      「ごめんなさいっ!!!ごめんなさいっ!!!ごめんなさいっ!!!

      っと・・・人の心を取り戻したようなので

      人がわんさか歩く商店街のど真ん中で大の大人が

      ブルドックに土下座をして謝り、

      バルケッタ君も、この辺で勘弁してやるよって事で


      一件落着!!

      よかったよかったこれでおっさんもまともな道を歩んでくれるだろう

      平和が一つ訪れた 

      めでたしめでたし




      バルケッタ君も腹たったけど許してやるって

      寛大だなおまえ さすがパパの子だ







      このブログがより多くの方の貢献になりますように
      ポチッとよろしくおねがいします
      ↓↓↓
      人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      スポンサーサイト

      0
        • 2012.05.01 Tuesday
        • -
        • 21:06
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント

        DAIちゃんは
        「目には目を、歯には歯を」を
        どゆふうに解釈しているの?

        知りたいな☆



        • maki
        • 2011/01/11 9:04 PM
        バルちゃん
        そんなおじさんだったら
        小指を噛み切ってあげた方がイイんだよ
        • Ugay
        • 2011/01/11 10:14 PM
        MAKIちゃんコメントありがとう♪

        MAKIちゃん?これガチで答えた方がいいのかな?
        記事にしてる時はユーモアまじりで
        かなりかいつまんで書いてるのですが、
        実はこれ、自分のかなり深い心理に基づく所からの
        行動なもので、ちょっと抵抗はありますが、
        本来の意味から、僕なりの行動への考え方も
        お話せねば伝わらないと思いますので、
        コンパクトにお話しますね。

        二十年以上前になりますが、仏像彫刻を
        していた事があります。
        親方は国宝の仏像を修復する名のある方でした。
        仏像彫刻は単純に彫刻そのものを学ぶだけで
        なく、仏道や精神的な物も学ぶ必要があります。
        彫らせていただく為の最低限の礼儀です。
        お酒を注ぐとっくりでさえ先端の形は
        宝珠を形どってますね。
        僕は宗教はまったく携わってないのですが、
        質問に対する答えを、仏教的角度から
        解釈すれば、「己に対する戒め」となると思います。
         
        「怨みに報いるに恨みを似ってしたならばついに怨みのやむことなし」 
        とパンチパーマのあのおじさんは2500年前に説いています。

        でも本来の本筋の意味としては、旧約聖書、ユダヤ、イスラムの流れの「許し」を意味しているのでしょう。
        同等の罪をもっての許しでしょうけど。
        けどこの「目には目を歯には歯を」もかいつまんで
        ピックアップされた部分が現代のことわざになって
        ますから、本来はもっと多くの教えのなかの一部
        だったと思います。

        そして僕が行動とする事への僕の見解ですが、
        今お話した事をふまえたうえで、「伝える」と言う
        作業。そこに必要不可欠な「責任」と言う事に
        なります。
        陸の生き物が、水の生き物にお伝えするには?
        水に入るしかないでしょう。

        蚊にさされた事がない人に蚊に刺されたかゆみ
        をお伝えするには?刺されなければ解らない
        でしょう。
        エレベーターの1Fにいる方に10Fから
        声をかけ導くのが本来の意味として
        深く関わっていますが、時に1Fにおりる
        事も必要かと思います。
        それにはかなりの労力を必要としますが。

        過去にも今回の記事のような事が2回程ありました。
        職場に元暴走族の若いのが入社してきたのですが、
        その子の基盤の価値、基準は全て腕っ節。
        自分の親以上年が離れている目上の方にも
        酷い言葉遣い、気に食わなければ目上の方にも
        殴る蹴ると言う始末。
        いろんな企業間のへだたたりもありクビにもできず
        半年が過ぎようとした時に、相手の目線での解釈として
        今回のような事がありました。
        もちろん次の日からは僕の言う事だけは素直にききます。
        その僕が周りの方全ての人に尊敬の念を持って接した
        時、その子も自然と周りの方に対する態度が
        変わってくるのです。そこで始めてベースが出来上がります。そしてそこから説いていくのです。
        結果その子は上流の川から流れ落ちてくる石の
        様に角がとれ、みんなから認められ一年半後には所属する部門の責任者にまでなりました。
        最後の手段としてのお伝えするやりかたですが、それが
        僕の伝える事への大事な責任です。

        今回の記事の件も、記事には書かなかったのですが、
        そのおっさんが座っていた横のマンションにヤクザの事務所
        がある事をその後知りました。
        ただ不思議とその手の方がみんな僕とすれ違う時に
        おはようございます!!!こんにちはっ!!!
        としてくるので、おかしい?と思ったら
        案の定そのおっさんはその組の組員さんだった
        ようです(笑)
        その後、組員さんに会った時などに挨拶がてら
        世間話をする僕の姿を近所の方が見ることにより、
        近所の方も自然とその輪に溶け込み、
        今では町に優しいヤクザ屋さんとなっています(笑)

        結果オーライではありましたが、あの時僕とチビの
        すぐ後ろには3歳くらいの子供をつれたお母さんが
        歩いていました。もし?と想像すると恐ろしく
        なります。

        これでもかなりコンパクトにまとめたのですが
        これが僕の解釈からの行動と責任です。

        このあたりで勘弁していただけるでしょうか?(笑)



        • DAI
        • 2011/01/12 2:46 AM
        ugayさんこんばんは!

        今日は一度帰ってきてからまた外出したので
        返信凄い時間になってるね(笑)

        そうだな(笑)バルに指落とされたら
        ある意味伝説だね(笑)

        でもね、あれ本当に酷かったんだよ。
        今思い出しただけでも、苦しそうな
        バルの顔がかわいそうで凄く痛い。
        酷いよな。

        その後知った事なんだけどそのおっさんが
        座ってた所の隣のマンションにヤクザの事務所
        があって、そこの組員だったんだ。
        その後その事件から態度が改まって
        今ではバルと同じ犬種を2匹も飼って
        可愛がってるんだよ(笑)
        そんな心を持ってるならなんでやくざ
        やってるんだろうと思うんだけど?(笑)
        動物を可愛がる心を持ってくれただけでも
        よしっ!としようかね!(笑)
        • DAI
        • 2011/01/12 3:06 AM

        たくさん書いてくれてありがとう(笑

        DAIちゃんの体験なので、共鳴する人しない人もいて
        当然と理解しているので、私も否定とか抗議でコメント書いたんじゃなくて・・。

        「目にを目を、歯には歯を」って日本の伝統文化だっけ?
        ってそこが気になって(笑

        あとで調べてたら「怨みに報いるに恨みを似ってしたならばついに怨みのやむことなし」も引用している人もいて
        このこと?と思ってました。

        いろいろ説明させて本当にすみません・・。
        でも、あーそーゆことって、DAIちゃんのコメントみて
        思ってる人もいると思います♪

        • maki
        • 2011/01/12 3:57 PM
        MAKIちゃんこんばんは♪

        僕もそのつもりだったんだけど、
        不特定多数の方が見ていると思ったので
        一通り説明させて頂きました。
        逆に気を使わせちゃってごめんね。

        「伝統文化」は完全にユーモア(笑)

        引用されていた部分はたぶん同じ事だと
        思います。正確な文を忘れてたから
        こんな感じだったなと(笑)

        でもね、僕が未熟なんでしょうけど
        ブッダのおっしゃってる事って、
        なかなか納得できない事も多いんだ(笑)
        もし、僕が昔ブッダの弟子だったら
        嫌な弟子だったと思う(笑)

        いろいろお気遣いさせてしまって
        すみませんでした。

        MAKIちゃん♪いつもありがとう♪
        • DAI
        • 2011/01/12 9:53 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        本棚

        カウンター

        ブログパーツUL5

        今日の感謝

        いつでも里親募集中

        いつでも里親募集中

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • お風呂の愉しみ♩
          Can☆
        • やっぱり。。。。
          DAI
        • やっぱり。。。。
          maki
        • やっぱり。。。。
          DAI
        • やっぱり。。。。
          DAI
        • やっぱり。。。。
          しゃぼんmama
        • やっぱり。。。。
          aco
        • 心50%
          みい
        • ブログ開設1周年♪
          maki
        • ブログ開設1周年♪
          クウニイ

        recent trackback

        recommend

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR